FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブロンプトンカスタム その3

ブロンプトンのカスタムで、今回はグリップ交換と、
ガーミンのサイコン用のスピードセンサーとケイデンスセンサーの取り付けをしました。

まずグリップですが、最初についてくるのがこちらです。
グリップブロ
スポンジで柔らかいのですが、どうにも安っぽくて気に入りません。
そこで、こちらを取り付けることにしました。
新グリップブロ
エルゴンのGP1というグリップでバイオレザー仕様とのことで、
メンテナンス用の液とクロスも付属しています。
切グリップ
グリップをカッターで切りはがしました。
接着剤が付いているので、それもカッターで削りおとします。
その後、パーツクリーナーできれいにして、アルコールでふき取りました
DSCF3742.jpg
きれいになりました。
あとはグリップをはめ込み、固定するだけです。
DSCF3748.jpg
握りやすく、おしゃれになったと思います。
その次はスピードセンサーとケイデンスセンサーの取り付けです
DSCF3745.jpg
ブロンプトンの場合、ロードのような一体型のセンサーがつけられないので
それぞれセンサーが独立しているものを取り付けました。
DSCF3746.jpg
スピードセンサーは前輪のハブに取り付けです。
サイズはジャストフィットでした。
DSCF3747.jpg
ケイデンスセンサーはゴムバンドで取り付けるだけです。
どちらも最初はガーミンのサイコンが認識してくれなくて、
電池をそれぞれ交換したところ認識してくれました。
ブロドレス
最終形です。
試しに10キロほど走ってみましたが、かなり乗りやすくなりました。
早く輪行でも使ってみたいと思いますが、まだ暑いのでしばらくはおあずけです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。