FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レモンの栽培

自転車とは全く関係がありませんが、
妻の強い要望で、レモンの栽培をしています。

春に苗木を購入し、大き目の鉢に移し替え栽培しています。
通常の輸入レモンには防カビ剤が使われており
安心できるものがほしいとのこと。

普通は小さい苗の場合、実ができるまでには2年ほどかかるようですが
なぜかたくさん実がついたので、4つ残してあとは摘果しました。
2015091904.jpg
最初はこんな感じだったのが
2015091903.jpg
少し大きくなり、
2915091902.jpg
今はこんな感じです。

ただ、レモンには虫が付きやすいといわれており
最初のころは大丈夫だったのですが、
6月頃からアゲハチョウの幼虫が付くようになり、
日々数匹ずつ取り除いている状態です。

チョウはひらひら飛んでいるときはきれいですが、
幼虫のころは毛虫と同じなので、毛虫嫌いの私としては
取り除くことも大変です。

洗車用のブラシを使って、掻き落とすようにして取っています。
それでもすべて取り除くことはできなくて、
葉は虫くい状態で、現在はこんな姿です。
DSCF3808.jpg
それにしても、アゲハチョウはなぜレモンの木がわかるのでしょうか。
考えてみると不思議です。
何か、独特のにおいでも出しているのでしょうか。

虫よけのために薬剤をつかったり、さきほどの防カビ剤を使っていることをかんがえると
スーパーで売っているレモンは大丈夫かなとちょっと心配になります。

とりあえず、10月頃には収穫できそうなので、楽しみにしています。
来年は鉢ではなく定植にするつもりですが、
年4回ほど肥料をやったり、防虫対策をするなど農家の方の大変さがわかります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。